英会話初心者のスピードラーニング

自分の環境を考えてみる

英語をしっかりと学べる環境であるのか?最後まで貫き通して学ぶことができるのか?
英語はただでさえ難しい言葉で、日本人にとっては苦手な言語だと言われています。
それでも覚えておくのと覚えておかないのでは雲泥の差が出ます。
英語だけを今しっかり抑えたいという気持ちがあるならばそれ相応の英語の環境を作り上げることはとても大切なことだと思います。
生半可な気持ちだけでは理想と現実に思いやられ挫折をしてしまうのが目に見えているからです。
環境を変えることによって大切なのは今までの意識をすぐ変えれることです。
今までは1時間しか勉強をすることができなかったけど今日からはさらに1時間増やして勉強してみようなどと自分自身に少しずつ変化が出てくると思います。
そしてそれに慣れてしまえば当たり前となります。
当たり前に慣れば習慣となり使いこなすことができるようになるでしょう。
日本語だってそのように覚えてきたはずです。

諦めも肝心なのか?

逆にできないと分かった瞬間すぐにでも諦めた方がいいのでしょうか?
英語の到達度によるかも知れませんが、どうしようもできない事態が発生したり、継続させることは根本的に不可能だったりするのであればしょうがないかも知れません。
しかし、それくらいの覚悟で英語を得ようと考えていたのであればまずその考え方から打破をしなければ英語は覚えることはできないかも知れません。
しつこいかも知れませんが、そもそも英語事態が日本人にとっては苦手なのは仕方の無いことなので難しくて当たり前です。
ほとんど苦しいことしか無いでしょう。
ですがそれを乗り越えていかなければ英語を覚えることは不可能です。
まず諦めることを考えるよりも英語をどうすれば好きになることができるのかを考えたほうが近道だと思います。
これからも英語を学んでいきたいという意思があるのであればまずはそちらを最優先してみましょう。