英会話初心者のスピードラーニング

留学をした結果のお話

昔の話になりますが英語を勉強するために留学を経験したことがあります。
滞在期間は約1年です。
充実した生活を送ることができました。
しかし留学をしても英語の実力はほとんど変わりませんでしたし、英語ができないことによって苦労をすることの方が多くなってしまいました。
英語ができないまま留学をしたのでやはり意思疎通を取ることが難しかったのです。
まだ日本人が観光で有名だったりしたことによって慣れている人達が多かったから良かったですが、これがまた違った国であったらどのような結果になっていたのか想像するだけでも恐ろしくなってしまいます。
留学の結果は失敗に終わってしまいました。
英語を覚えるためだけの留学はあまり良くないのかも知れないです。
ですが留学を否定しているわけではなく海外でしか経験できないことはたくさんありますのですべてが無駄だったということではありません。
人生は何事も経験ですので体験をしてみなければ分からないことはいくらでもあります。
次の機会に活かすことができれば良いだけの話ですからそこまで落ち込むことはありませんでした。

日本ではできないことの魅力

海外にも色々な場所がありますが、やはり日本では味わうことができない体験を多くできることが魅力的でした。
英語を話すことはできませんでしたが、ワーキングホリデーを利用してでの留学方法でしたので、海外での仕事を経験することができたのです。
海外で仕事をする機会なんて無いと思いますので、できて本当に良かったと思います。
おかげで今の自分があるのですから前向きな気持ちで取り組んでいきたいところです。